太田たかのり ブログ

活動報告太田たかのりブログ

> ブログTOPへ

宅建士への道

2018年7月9日

登録実務講習を受けるために大阪から戻ってきました。

宅建士とは、①宅建試験に合格し、②2年以上の実務経験を有するか、国土交通大臣がその者と同等以上の能力を有するものと認めた者が、③都道府県知事の登録を受けて、④宅地建物取引証の交付を受けたものです。

①は既にクリアーしましたが、今回は②をクリアーにするために2日間の講習をしっかりやってきました。

「なぜ?どうして?」を突き詰めることが、物事を理解する上で大切であるということを教えられた講義でした。なるほどです。

③は本日してきました。④までに約2か月かかるそうです。なかなか長い道のりです。

夕方に大阪にカムバックです。

リンク